河津さくら

伊豆 河津のさくらを見に行きました。
一足早い桜をお楽しみ下さい。

c0052074_16522742.jpg

c0052074_16523791.jpg


河津さくらは、2月上旬から3月中旬くらいまで約1ヶ月ほど楽しめる早咲きのさくらです。
オオシマさくら系と寒緋桜系の自然交配で出来たものだそうです。

今から50年ほど前の2月に、河津の飯田さんという方が、河津川のほとりに咲いている
のを見つけ植えたのが始まりだそうです。

今や河津川のほとりに約3千本の木があるそうです。

桜の花の下だと、日本人は何故か幸せになりますよねー。
c0052074_16532117.jpg


桜の下でバイク自慢したり・・  本当にかっこいいバイクでした!
c0052074_1654424.jpg


お店のお手伝いをしちゃう わんこがいたり・・
c0052074_163644100.jpg

伊豆特産の金目鯛の干物(これが新鮮で美味しい!)など、河の土手の遊歩道には、
たくさんの露店が出て、特産品を買うことができます。

「おっとと!」  ガードレールの上で写真を撮っていた人・・ このあと歩道側へ上手く
着地しました  良かったー!
c0052074_1638156.jpg



最近の日本は毎日のように、いじめや殺人事件、公務員の不祥事などのニュースが
流れモラルもなにもあったものではない感じ・・・

自然を破壊する開発をどんどんして、 日本の美しい景色を愛でる機会もすくなくなり、
情緒も廃れ、お金儲けにばかり走り、心が荒廃してしまったように思っていました。

でも、最近「桜」を詠ったステキな歌を若い人がたくさん作っているし、桜を愛でる気持ち
はまだ失せてはいないようです。  

桜の中で、まだまだ日本も捨てたものではないかもしれないと思え、私も、ひと時 
幸せを感じたのでした。
[PR]
by ankaracat | 2007-02-20 17:18
<< 菖蒲の季節 穴場 隠れ家レストラン >>