菖蒲の季節

ご無沙汰していました! 

3月の忙しい時期が終わり、 4月には元町で展示会、キリムの講習会を開いたり
カルトナージュをしていました。   修理したPCの調子もいまいち良くなくて
その間は、あまりコンピュータを開かないようにしていました。

その結果?? 目を充分に休めることが出来て手術も今のところしなくてもよさそう。
蕁麻疹も完治しました。     バンザーーイ! 

目は完治ではないので以前のように頻繁には更新できませんが、ほそぼそと
ブログを再開していこうと思います。  
気まぐれなankaracatですが、 どうぞよろしくお願いいたします。

ところで横須賀は「衣笠」というところにある「菖蒲園」に行って参りましたのでその様子を。

ちょうど見頃で、 日本の花、日本の美を感じました。

菖蒲は常に花ガラを取らないと次の花が咲かないそうです。
下の女性は菖蒲園名物の「早乙女」と呼ばれる菖蒲のお世話係りさんです。
c0052074_2314881.jpg

晴天の下に咲き乱れる菖蒲、菖蒲、菖蒲
c0052074_2341170.jpg

(中にはカキツバタとあやめもあるそうですが、私にはどれがどれだか分かりません
でした)

しかし、天気が良すぎて、菖蒲もちょっと疲れ気味?
c0052074_2344351.jpg


菖蒲はやっぱり、雨か曇りの方が似合うように思います。
そこで、黒ストッキングをフィルター代わりに付けて撮ってみました。
c0052074_22555630.jpg

いかがでしょうか?

そして最後に紫陽花のお花で涼しさを味わってくださいませ。
c0052074_2395398.jpg



**ところで、私のアクセサリーの師匠がブログを始めました**
moon-iland 幸せなひと時 です。

清涼感が溢れ そしてちょっと神秘的な雰囲気が漂っているブログです。
アクセサリーのデザインもそんな感じです。

神秘的と言えば、先生のアクセサリーは天然石を使ったもので「パワーストーン」です。
身につけていると、自然と、いろいろな輪が広がっていくように感じます。

4月の元町での展示会では、先生のアクセサリーも出展して頂いたんです。
そのお陰で、ステキな出会いがありました。

皆様 是非 moon-ilandへ行って見て下さい。  

(私は今日、早速9つも願い事をしてしまいました。)
[PR]
# by ankaracat | 2007-06-16 23:19

河津さくら

伊豆 河津のさくらを見に行きました。
一足早い桜をお楽しみ下さい。

c0052074_16522742.jpg

c0052074_16523791.jpg


河津さくらは、2月上旬から3月中旬くらいまで約1ヶ月ほど楽しめる早咲きのさくらです。
オオシマさくら系と寒緋桜系の自然交配で出来たものだそうです。

今から50年ほど前の2月に、河津の飯田さんという方が、河津川のほとりに咲いている
のを見つけ植えたのが始まりだそうです。

今や河津川のほとりに約3千本の木があるそうです。

桜の花の下だと、日本人は何故か幸せになりますよねー。
c0052074_16532117.jpg


桜の下でバイク自慢したり・・  本当にかっこいいバイクでした!
c0052074_1654424.jpg


お店のお手伝いをしちゃう わんこがいたり・・
c0052074_163644100.jpg

伊豆特産の金目鯛の干物(これが新鮮で美味しい!)など、河の土手の遊歩道には、
たくさんの露店が出て、特産品を買うことができます。

「おっとと!」  ガードレールの上で写真を撮っていた人・・ このあと歩道側へ上手く
着地しました  良かったー!
c0052074_1638156.jpg



最近の日本は毎日のように、いじめや殺人事件、公務員の不祥事などのニュースが
流れモラルもなにもあったものではない感じ・・・

自然を破壊する開発をどんどんして、 日本の美しい景色を愛でる機会もすくなくなり、
情緒も廃れ、お金儲けにばかり走り、心が荒廃してしまったように思っていました。

でも、最近「桜」を詠ったステキな歌を若い人がたくさん作っているし、桜を愛でる気持ち
はまだ失せてはいないようです。  

桜の中で、まだまだ日本も捨てたものではないかもしれないと思え、私も、ひと時 
幸せを感じたのでした。
[PR]
# by ankaracat | 2007-02-20 17:18

穴場 隠れ家レストラン

大変 ご無沙汰してしまいました。

3月の確定申告に向けて1月2月は、経理のお仕事で忙しくなります。

それなのに 左目がだいぶ悪くなり、右目と左目の視力があまりにも違う為、
コンピュターの画面を長時間見ることが出来なくなってきました。
経理の入力と日々のメールのチェックとそのお返事だけで、目の限界がきてしまいます。

でも、、1月から近所の穴場を紹介をしたくてウズウズしていましたー今回紹介する穴場は↓ ご存知日産スタジアム(元横浜国際スタジアム)
c0052074_23302485.jpg

もう あまり穴場ではないかもしれませんが、丁度このモニュメントの反対側に、スパが
あるのです。 温泉地に行かなくても 打たせ湯、寝湯、ジャグジー、ミストルーム
プールもありとてもリーズナブルで楽しめます。

又、スポーツ医科学センターなるものもあり、いろいろなスポーツ教室を開催しています。
ankaracatは1月からここで「ヨガ」を始めましたが、これがとっても良いのです。
「ヨガ」に行った日は、なんと蕁麻疹が出ないのですよー。


次は隠れ家レストラン 「オステリア ダ ピエリノ」さん
c0052074_23375232.jpg

日産スタジアムから「亀甲橋」を渡って、細~い道を登った山の上にあるのですが、周りは
畑や温室、竹林でイタリアンには程遠い雰囲気。
c0052074_23442598.jpg

でも中に入ると、そこには明るい南イタリアがあったのです
c0052074_2338511.jpg

手長海老のパスタランチは絶品
c0052074_23383196.jpg

そして陽だまりの中午後のひとときを カプチーノで締める 


さあ明日も、経理のお仕事がんばるぞー という気持ちになります。

ブログで紹介してしまうと、穴場や隠れ家ではなくなってしまいますが、良いところは
紹介したくなってしまうankaracatでした。
[PR]
# by ankaracat | 2007-02-10 00:13

爺との思い出

「爺」とはスロー&クイックでおもしろ生活のyukiさんのこと。

yukiさんのブログはLondon callingのzuppinaさんのブログ紹介で知りました。

素敵なイギリスの写真と楽しい話題のZuppinaさんのブログは昨年4月頃お邪魔しました。
丁度そのころ、「zuppinaさんをブログランキング10位以内にする」というプロジェクトが
あることを知り、参加させて頂きました。 その時の団長がyukiさんだったのですね。

お邪魔して見ると、本当に スロー、クイック がピッタリなとても心地の良い文と写真の
ブログでした。  それでいて、博識深く、とても勉強になりました。

たちまち虜になって、お邪魔していたのですが、今日10日でブログを綴って1年となり
くぎりをつけてブログを閉じられのです。

寂し~~~い!!

yukiさんは団塊の世代とのこと、 私より ちょっとお兄さん。

社交ダンスを奥様とされていて、それも大会で入賞するほどの腕前。
写真を拝見すると、メタボリックなどと全く関係ないような、スマートな体型。
ずぼらな私とは違い、「腹八分目」と言いながら、何事も真摯にされていて、尊敬して
いますし、 心の支えにもなっていたのですよ~。

何故なら、昨年は、自分のブログがまんねり化していて、もう辞めようかと思っていたの
です。  「zuppinaさんプロジェクト」や「和のなごみサロン」でブログでこんなことも
出来るのー!と 目から鱗 だったんです。

そして、プロジェクト参加の他のブロガーの方々もパワフルで、とても励まされました。 
私が 今日まで ブログ続けられたもの、 そのおかげなんです。

でも、ブログを続ける大変さも解ります。

yukiさん
1年間 お疲れ様でしたー!!!!
素晴らしいブログをありがとうございました!!!!

たまには、近況お知らせ下さいね。  待ってまーーーす。
[PR]
# by ankaracat | 2007-01-10 23:04

あけましておめでとうございます!

随分遅い新年の挨拶ですね!!

お年始参りに行き、何か悪い菌をもらってしまったようです。
お正月から、風邪を引いていました。

ところで、我が家のお正月、恒例のお取り寄せは 永平寺に程近い松岡町の蔵元黒龍酒造の銘酒の数々。   一番右は 一本義酒造の”伝心” で、これは横浜で見つけました。 
c0052074_22504385.jpg


お酒の中でも日本酒はちょっと苦手なのですが、黒龍なら大丈夫!

すっきりとさわやかで喉越しよく、それでいて、程よいこくもあり、決して悪酔いしません。

写真の中にはない、黒龍の中の”石田屋”という銘酒は、750mlで¥10.500もするの
ですが、友人がお取り寄せを申し込んだら、なんと5年待ちだそうです。

元旦の朝は、黒龍と年末に築地で仕入れた、日本海の甘エビと本マグロの中トロで始まり
ます。 

これぞ至福の一時。  やめられません!!

夕方には、金沢文庫の称名寺にお参りに。 ライトアップされたお寺に、月がかかり、
幻想的。    ほろよい気分で手振れが酷いですね!
c0052074_2325523.jpg

↓は称名寺の ”だるま お御籤”  ちょっと 微笑ましい おみくじでした。
c0052074_2335323.jpg


このように、黒龍を毎日チビチビと飲んで、あっという間に9日も過ぎていたのでした。

反省!!!
[PR]
# by ankaracat | 2007-01-09 23:18