手作りに目覚める! Ⅱ

下の記事は手違いで途中で投稿してしまいました。続きです。
下の記事の写真は、初めて織った、キリムです。 下手ですね!
曲がっています。

キリムは、日本の機織と違い、下糸を一本一本手で引き上げて、糸を通し
ます。 その為、まずは 下糸を引き上げて糸を通す練習と、端を真っ直ぐ
編む練習をします。 手に覚えさせるため、ひたすらストライプを降ります。
慣れたら、簡単な幾何学模様の花瓶敷きに挑戦します。 下は、次回の
課題作品。 色は自分の感性で決めます。 
さて いつ出来あがるでしょうか?

c0052074_2217131.jpg

玄関マット位の大きさで、それ程、複雑ではない幾何学模様を織れるように
なるのに2~3年かかるそうです。
先生にキリムのことを教えていただき、まだまだ、知識が不足していることを
改めて認識しました。

c0052074_22191089.jpg
さて、こちらは、初めてデザインして作成したネックレスです。 いろいろな天然石のさざれに大きなローズクオーツのペンダントトップをつけてみました。愛情運抜群のネックレスです。

手作りは、下手でも、完成したときに達成感があり、ストレス解消になりますね。
経理のお仕事では味わえなかった
快感です♪

次回はもっと上手になって、皆様にお見せしたいと思いま~す。
[PR]
by Ankaracat | 2005-05-01 22:44 | キリム
<< キリム 手作りに目覚める! >>