雑貨屋修行 最終日

昨日はゴールデンウィークの初日、そして雑貨屋修行最終日でした。 よく晴れて、
みなと未来の汽車道にははつつじが満開♪
c0052074_10575810.jpg

ワールドポーターズは、全館あげて開店時間を30分早くし、閉店時間も30分遅く
しました。 さあ~ がんばるぞー!と気合を入れて店内に入りました。
と? 又、又店内はダンボールでいっぱい。 中を見ると、カッパキノコ
ダスト ボックス?? なるものが。。。。 これはゴールデンウィーク中に
バンバンでるから山済みにして売って、売って、売りまくれ~ の命。

店の外に山済みにしました。 子供はカッパの足を叩いて、ダストボックスの
蓋を開け大喜び、そして遊んで帰ってしまうのでした。ご両親に
「ゴミ捨てが楽しく勉強できますねエー」といってみたものの、反応は今一。
フー 売れるのだろうか? ちょっと心配


c0052074_119127.jpg
そんなこんなで、約三ヶ月。
お店でTさんが一押しのものは、クリスタルの雑貨。左はスワロフスキ-のクリスタルをあしらい、24金コーティングのピックとピック立て。
果物や、チーズなどを頂く時、お洒落な気分になれます。



下はクリスタルをあしらったオルゴール万華鏡。 万華鏡の中を覗くとこんな世界が。



c0052074_11105670.jpgc0052074_11111757.jpg

















c0052074_11231059.jpgそして私の一押しは、万華鏡と音センサーでLEDライトが光るイルカの置物、ピューターのカップ類。 そして左のウルグアイの工房、 アーティサニア リンコナダ コレクションの陶器。超微粒子の粘土で作られ、焼いてから色を付け、もう一度焼いています。こちらは、胴部のモチーフが多く、愛嬌があり、綺麗なのと ふくろう好きの方が結構いて、ボチボチと出る商品です。

さて、3ヶ月が経ち、ようやく商品の回転が実感としてわかってきました。
安くて珍しいもの これは最初よく出ます。 でも続いて3週間。
安くて、ちょっといいもの、2~3ヶ月。
ちょっと高いが、手を出しやすい価格帯2,980円まで。 
その価格帯で珍しいもの  2~3ヶ月

これらは、2ヶ月過ぎた頃から、ピタッと出なくなります。その為、次次と
新しい珍しいものをみつけなくてはいけません。
でも、こういうものを多く出していると、お土産やさんになってしまいます。
それらをこまめに見つけ、商品を変えていくのは、かなりの労力が必要に
なり、自分のやりたい物に時間をかけられなくなる恐れがあります。

高いけど良いもの。 これは、長く売れますが、そうたくさんは売れません。
ぽちぽちと売れていきます。 販売に根気と資金力が必要です。

非常に良い勉強になった3ヶ月でした。 そして、雑貨屋の難しさ、自分の
勉強不足と、甘さを改めて痛感したのでした。
[PR]
by Ankaracat | 2005-04-30 11:56 | 雑貨
<< 手作りに目覚める! 土曜日の食卓 >>